2009年02月06日

アーティストたちの栄光 Rock&Pops ホワイトスネイク

懐かしの洋楽 70年代 ホワイトスネイク[カム・アンド・ゲット・イット]


このアルバムはまだ彼らがアメリカで人気を得る前、
英国、欧州そして日本での人気がつよかったころのおすすめの作品。



1970年代から1980年初め頃までは
ブルース色の強いハードロックを展開していた頃、

もっともボーカルのカヴァーディル自身がブルースに傾倒していたということもあり、
まあ彼自身それが似合っていると私は個人的には思うのですが、
このアルバムもそれが強い作品だと思います。

でもこのころまでの彼らはほんと個人的には渋くって好きです。
で、この中の有名曲はなんといってもドント・ブレイク・マイ・ハート・アゲイン、
スマッシュヒットをはなっています。



そしてロンリーデイ・ロンリーナイツ、これも渋っくっていいねえ。



バニー・マースデンやミッキー・ムーディのギターは
カヴァーディルのボーカルにほんとマッチしてるって感じです。

今のホワイトスネイクファンのかたでこの頃を知らない方は
さかのぼって聴いて見るのもいいのではないでしょうか。
posted by successjimmy at 12:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 70年代HR/HM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

アーティストたちの栄光 Rock&Pops ボン・ジョビ

懐かしの洋楽 80年代 ボン・ジョビ[ワイルド・イン・ザ・ストリート]


アリス・クーパーやヴァン・ヘレンと同様に、
自分の名前をそのままバンド名に使ったアメリカン・ハードロックバンド、
このアルバムは彼らの3作目。これでアメリカで成功しスーパースターとなりました。



それまではアメリカよりも日本で人気をはくし話題になっていました。
ここらへんが彼らの日本びいきなところでもあります。
ほかにもミスター・ビックなんかもそうだったかなと記憶しています。

この中からのヒット曲は禁じられた愛 ( You Give Love A Bad Name )


リヴィン・オン・ア・プレイヤー (Livin' On A Prayer )です。


当時ハードながらも聞きやすいバンドがでてきたなと思い注目していましたが、
今では世界的なズーパースターになっていますね。

総合売り上げ枚数もビートルズを超えたということも何かで耳にしました。
で、このアルバムとしてのサウンドは適度に荒々しく
メリハリの効いたハードロックという感じです。
posted by successjimmy at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代HR/HM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。