2009年01月11日

アーティストたちの栄光 Rock&Pops マーヴァレッツ

懐かしの洋楽 60年代 マーヴァレッツ[プリーズ・ミスター・ポストマン]


マーヴァレッツは、60年代に全盛期を築いたレコード会社、
モータウンの最初の全米1位を記録した黒人女性R&Bのコーラスグループです。

彼女たちは、60年代全般にわたり20曲以上も
ヒットをコンスタントをだしました。
で、これが記念すべきデビューアルバムです。

残念ながらCDにはなっていますが、このアルバムの画像かありませんので、
ベストアルバムからの紹介となります。



また、この曲はいろんなアーティストにカバーされており、
代表的なものとしてビートルズ、カーペンターズ、ダイアナ・ロスらがカバーしています。

私も正直、彼女らの存在は全く知らず、なにせこの曲1961年発表ですので、
知ったのはカーペンターズのものからでした。
そしてビートルズ、マーヴァレッツとさかのぼって聴きました。

マーヴァレッツ プリーズ・ミスター・ポストマン

ビートルズ プリーズ・ミスター・ポストマン


カーペンターズ プリーズ・ミスター・ポストマン


年代と共にアレンジが変わっていくのがまたおもしろいですね。
曲としてはおそらく4コードの循環てシンプルで
非常に聞きやすいものであると記憶しています。
posted by successjimmy at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 60年代POPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

アーティストたちの栄光 Rock&Pops ピーター&ゴードン

懐かしの洋楽 60年代 ピーター&ゴードン A World Without Love


ピーター&ゴードンは、イギリスでピーター・アッシャーとゴードン・ウォーラーによって結成され、
1964年に「A World Without Love(愛なき世界)]
で全米1位になった男性フォークロックディオ。

彼らは当時ビートルズの弟分と言われていて、
この大ヒット曲は、ポール・マッカートニーの手によって書かれたナンバー、

その由縁はピーター・アッシャーの妹で女優のジェーン・アッシャーと
ポール・マッカートニーが当時婚約していたというところからのものらしいです。
わたしはこのことをビートルズの本で読んだ覚えがあります。




正直それまではこの曲を聴いたことがなかったのですが、
聴いてみるとほんといい曲、60年代のにおいがぷんぷんしてきます。

この時代ってほんとうにいい時代に感じます、
映画をみても新鮮にかんじます。

もっとも私自身生まれていましたが、リアルタイムには全く記憶にありません。
サウンドは、きれいなボーカルとハーモニーが特徴です。

41H32SGR1XL__SL160_.jpg
posted by successjimmy at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 60年代POPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。