2009年02月13日

アーティストたちの栄光 Rock&Pops ザ・ビートルズ

懐かしの洋楽 60年代 ザ・ビートルズ[アビイ・ロード]


このアルバムは1969年発売のポピュラー・ミュージック史に
残る彼らの最高傑作とされている。
もうひとつ同評価のサージェント・ペパーズというアルバムもあります。

個人的にはこちらの方が好きかってかんじです。
これは彼らの本当の意味での最後のアルバムといわれています、



公式にはレット・イット・ビーなのですが、こちらの方が後。
サウンドはもう完成度の高い内容で、彼らもロック・バンドとしても
最も高い領域に達したかというところ。

売り上げも最高をきろく、ファンのかたはどの曲もご存知だと思います。
美しいバラードあり、ワイルドなロックありと多彩です。
この中からのナンバー1ヒットは、カム・トゥゲザーとサムシング




当時としては珍しい両A面という形で発売しています。
LPでの、A面の完成度のたかさそしてB面2曲目からのメドレー形式は最高です。
ビートルズを公式アルバムで聞きたいという人にはお奨めの1枚です。


posted by successjimmy at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 60年代ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114184862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。