2009年02月12日

アーティストたちの栄光 Rock&Pops ビリー・ジョエル

懐かしの洋楽 70年代 ビリー・ジョエル[ニューヨーク52番街]


このアルバムは1978年前年のストレンジャーに続き発表されたもの。
前作も大ヒットしましたがこれは彼が初の全米1位に輝いたアルバム。

サウンド的には、ロックありバラードありジャズぽいものもありとなかなかグットです。
グラミー賞もとり彼の地位を揺らぎないものにした1作。



このなかではなんといっても美しいバラードで深みのある
「オネスティ」はみなさんもご存知、日本では超有名ですね。


いろんなコマーシャルにも使われていましたね。
そしてビリーのテーマ曲といえる「マイ・ライフ」これも軽快な曲で全米3位まで上がりました。



そして、アルバムの1曲目にはいっているロックナンバー「ビッグ・ショット」
これもなかなかかっこいい。

もうひとつタイトル曲でもあるニューヨーク52番街、
これはジャズぽくてスウィングしているところもあり非常にリラックスしていい曲です。
posted by successjimmy at 11:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 70年代POPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ビリー・ジョエル 5
Excerpt: NO.00067 ビリー・ジョエル5枚目のアルバム『ストレンジャー』 (1977年) いよいよ本領を発揮し始めた、ジャケも印象的なビリーの大出世作です。 それまでのアルバムよりも、より..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2009-03-11 12:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。