2009年01月19日

アーティストたちの栄光 Rock&Pops シカゴ

懐かしの洋楽 70年代 シカゴ[シカゴ5]


シカゴをわたしが初めて聴いたのは1982年発売のシカゴ16にはいっている、
素直になれなくて−Hard To Say I'm Sorry という曲でした。
自身の世代的にもここからしかはいれなかったということもありましたが、

これはほんとによいバラードで大ヒットしました。
で、今回紹介するのは、それより10年さかのぼることになる
5枚目の彼らの作品、シカゴ5です。



それまでの彼らの作品は政治的なメッセージを意図したものが多く
すこし玄人っぽいかなと言う感じですが、
この頃からポップになり、聞きやすくなったのです。

まあそれまでも大きなヒットも飛ばしていますが、この頃からが好きです。
とくにこのアルバムのシングル曲Saturday in the Park とDialogueは非常によいですね、
やはりそのアーティストを気に入ったら誰でもすることなのですが
さかのぼって聴くということはいいことだと思います。

長くやっているアーティストたちはとくに感じます。
彼らもそうでシカゴ16のころとは違った
印象をうけて気に入ってしまいました。

また彼らの特徴としてバンド内にブラス・セクションを
持っているというところがいいですね。
Saturday in the Parkは肩の力を抜いて聴ける軽快な曲、



Dialogue


素直になれなくて の印象からはまったく違いますし 
まあ、メンバーも変わっているですが、聴いてみてください。
posted by successjimmy at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代POPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。