2009年01月13日

アーティストたちの栄光 Rock&Pops リンゴ・スター

懐かしの洋楽 70年代 リンゴ・スター [RINGO]


リンゴ・スターは、元ビートルズのメンバーでドラマーであります。
ビートルズ時代は音楽的にはあまりめだっていないが、

メンバーの中で最も穏やか、かつ人格者であったことでも知られ、
彼の存在なしではグループの解散がもっと早まっていただろうと言われているようです。

で、解散後のこの3枚目のアルバムで
彼のミュージシャンとしての自立を明確にすることになり、
ファンをもっと獲得できたのです。



そしてこのアルバムはビートルズの他のメンバーから
提供された作品が多くもちろんリンゴも書いていますが、競演もしているようです。

ただ4人がいっしょに競演しているものはありませんが、聴き応えたっぷりです。

例をあげるとI'm the Greatest (John Lennon) 、
Photograph (Richard Starkey, George Harrison)
Six O'Clock (Paul McCartney, Linda McCartney) などがあります。

I'm the Greatest


このほかにアルバムにはボーナストラックが3曲追加されており
彼のソロ後の初シングルとなるIt Don't Come Easy はおすすめ、



個人的には好きな曲であります。
もちろんリンゴ自身のてによって書かれたものです。



posted by successjimmy at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代POPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。