2008年12月27日

アーティストたちの栄光 Rock&Pops コラボレーション

懐かしの洋楽 80年代 コラボレーション


今回は、80年代にあった大物どうしのコラボレーションの
代表的なものをおとどけしたいと思います。

いまではこういった企画ものは多いようですが、
この時代はあまり多くなくまだまだすくなかったようにおもいます。
どうでしょうか?
さすがにどれも大ヒットを飛ばしみなさんもご存知ものもあると思います。

#1ミック・ジャガー&デビット・ボウイ[Dancing in the Street]
この曲は、1985年チャリティ・シングルとして発売、
原曲は60年代モータウンサウンドの
黒人女性のグループによるものと記憶しています。



#2ラン・DMC ft.エアロ・スミス [Walk this way]
この曲は、もともとエアロ・スミスのナンバー
曲調がヒップ・ホップにあっているからと実現したもの。
よく耳にする曲です。



#3ポール・マッカートニー&マイケル・ジャクソン[Say Say Say]
Say Say Sayは、マイケル・ジャクソンが、
ビートルズに対して特別な思い入れがあり、
絶頂期の1983年に実現したもの、このほかにも
「The Girl Is Mine(1982)」という曲もポールとの競演。
PVはけっこうおもしろいよ。




posted by successjimmy at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代POPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。