2008年12月27日

アーティストたちの栄光 Rock&Pops ジョージ・ベンソン

懐かしの洋楽 70年代 ジョージ・ベンソン[ブリージン] 


ジョージ・ベンソンはアメリカペンシルバニア州ピッツバーグ出身の
ジャズ・フュージョンを中心に活動しているギタリストで歌手です。

彼は長らくジャズ・フュージョン畑でギタリスト、
演奏者としてレコード制作をしてきたが、
どういうわけかレコード会社移籍をきっかけに
歌を歌い始めポップスの世界になぐりこんできたのが
1976年に発売されたこのアルバム。



レオン・ラッセル、カーペンターズが歌っていた
マスカレード」というロマンチックなポップバラードを歌いヒットしました。



以後彼は歌でも通用するという活動にはげみをつけヒット曲をだします。
ジャズが中心ではありますがポップスの世界でも活躍することになります。

またこのタイトル曲[ブリージン]もヒットし、代表作となりました。

Santana & George Benson - Breezin'


こういうジャズぽい音楽もいいですよ、みなさんも聴いてください。



posted by successjimmy at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 70年代POPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111758857

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。