2008年12月22日

アーティストたちの栄光 Rock&Pops ホール&オーツ

懐かしの洋楽 80年代 ホール&オーツ [Private Eyes] 


ホール&オーツは、ダリル・ホールと、ジョン・オーツの2人で
1972年に結成されたポップス・デュオです。

70年代はサラ・スマイルというアルバムでヒットするも、
その後いまひとつぱっとしなかったが、1980年代に入ると、
R&Bやソウルのテイストを取り入れたポップスで人気をえるようになります。

その一つ目がこのPrivate Eyesというアルバムであります。
1981年の全米第5位で初のプラチナ・ディスクを獲得するにいたりました。



この中からのシングルヒットは同名のPrivate EyesとI Can't Go For That ともに全米1位とDid It In A Minuteこれは全米8位でしたが
3曲のビックヒットを飛ばしています。







男前で伊達男風のダリル・ホールとひょうきんそうなジョン・オーツの
コンビがルックス的にいいかなあとも思います。

また個人的にですが、Private EyesのPVにでているバックバンドのベーシストが
ほとんど動かず立っているすがたがなぜか印象にのこっています。
現在も彼らは活躍中であります。
posted by successjimmy at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代POPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111572795

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。