2009年03月04日

アーティストたちの栄光 Rock&Pops パット・ベネター

懐かしの洋楽 80年代 パット・ベネター[プレシャス・タイム]


彼女は女性では珍しいソロのロックアーティスト、
やはり女性ではソロの場合ポップやバラード系が多いのだが、
彼女はロック路線に進んだ。

このアルバムはデビューから3作目のもの、これで一躍スターになった。
パンチの効いたボーカル、エネルギッシュなサウンドは彼女にぴったりだと思います。



メリハリを効かせ時には激しく、
情熱的なギターサウンドが爆発するハードロックもあり、
セクシーなボーカルがからみ合います。

とにかく迫力があっていいかなと思います。
もちろん1981年にこのアルバムは全米1位になっています。

この中からのシングルカットはFire and Ice、Promises in the Darkなどです、




シングルじたいはそうビックヒットしてませんがいい曲満載ですし、
このほかにもビートルズのヘルタースケルターなんかもカバーしています。

私自身当時輸入盤のレコードを買ってこれをよく聴いたのを記憶しています。
posted by successjimmy at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代HR/HM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。